商標登録申請を成果報酬ゼロ円で出願できる「Ⓡスピード商標登録申請」

商品の技術的な要素を知財として護るには特許申請が必要となりますが、名称の使用権を護るために「商標」を取得することも重要と言えるでしょう。

「商標」とは、商品サービスの名称を法的に登録するための手法で、その商標は、「自社が独占してその名称を使用するための権利」ということになります。

つまり、逆を返せば、他社が商標を取得してしまったら、その名称は自社が使えなくなってしまう、ということを意味します。「商標は早い者勝ち」ということですね!

実際に、自社の方が先にその名称を使っていたのに、他社が商標を取得してしまったが為に、その商品名称を使えなくなった、という残念な事態をたまに耳にします。

技術だけでなく商品名称は大切な知財。いち早く商標を申請して、大切な商品名称を自社の権利として護りたいものです。

商標申請は、個人でも特許庁に出願することもできますが、やはり専門的な知識がないと、願書の作成が困難と言わざるを得ないでしょう。

申請時点で、その名称が他社の商標として既に使われていないか、特許庁経由で確認することも必要です。

商標申請を扱うのは、特許事務所や弁理士となりますが、価格だけでなく、調査から出願までスピーディーに展開できるかのフットワークも重要ですね。

商標申請出願を視野に入れてリサーチしたところ、良さそうなサービスを発見しました。

原田国際特許商標事務所が手がける「Ⓡスピード商標登録申請」です。こちらはサービス名称の如く、最短即日で商標登録申請出願を行い、料金は着手時のみに発生。成功報酬などの追加料金発生しない安心な料金体系です。
商標登録査定率が90%以上で、2017年の埼玉県内での商標申請数が1位というのも、強い実力の証ですね!

しかも最短で即日の調査完了から商標申請出願まで手掛けているのも、高い機動力のあらわれです。

商標という権利は、早いもの勝ちだからこそ、信頼できるパートナーに任せたいものですね。

商標登録申請出願は「Ⓡスピード商標登録申請」に相談してみようと思います!